結婚生活2年半。別居生活1年半弱。やっとこさ離婚。 ブログ名も「離婚までの記録」→「離婚からの記録」にマイナーチェンジ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5かめー フュッセンtoローテンブルクtoルートヴィヒスハーフェン
2010年09月25日 (土) | 編集 |
フュッセンに後ろ髪を引かれつつ
ロマンティック街道経由で、フュッセン→ローテンブルク(251km/4.5時間)

今日も、いきなし長距離移動。
ドライバーのMr.ハインツに感謝しつつ、グースカスー

「基本的に、多少眠たければ、いつでもどこでも寝れる体質」で良かった。特技だな(笑)


中世以来の姿を保った街「ローテンブルク」に到着。
ここも、お散歩するだけで、楽しー

お店の看板見たり、小さいお店がたくさんあるから退屈しないし。
もちろん、歩きながら街並みを見ているだけで、楽しいよ。

時間が足りなかったなー。

「ブルク公園からの眺め」
ニワ

「からくり時計」
シカケ時計

ローテンブルクについて、お昼ごはんの後に、街を自由散策だったんだけど
昼間に「ローテンブルクの地ビール」をグビグビしたもんだから
顔がマッカチンになり、ちとパライー(酔っぱらい)で、街を散策(恥)
頭はしっかりしてるんだけど、顔がね、真っ赤でね。

がしかし、街中に、顔の赤いドイツ人もチラリホラリいたから、安心。
大概、店先では、皆ビール片手でしたよ。


ツアーの人たち9割お酒好きで、みんなビール飲む飲む(笑)
「せっかくだから、飲もー」って、飲んではみるものの・・・。くぅ。


おっと、話しが反れた。閑話休題。


ローテンブルクは、まるっと1日観光したいかも。
城壁も、もっとグルリと歩きたかったし、
クリスマスショップも、じっくり見たかったし。
シュネーバルも、色々買いたかったね。

でもでも、楽しかった。またいつかってことで。


んで、明日のため移動
古城街道経由で、ローテンブルク→ルートヴィヒスハーフェン(220km/3時間)



ご飯
・ホテル:ビュッフェ(パン、ハムチーズ、ソーセージ、スクランブルエッグ、牛乳、コーシーなどモロモロ)
・PfannkuthenKuchel:サラダ、シュヴァービッシェマウルタッシェン、プリン的な、ローテンブルク地ビール
・中華:スープ、チャーハン、茄子炒め、豆腐炒め、海老チリ、青菜炒め、魚、杏仁豆腐

行ったとこ
@ローテンブルク
 ・マルクト広場
 ・市庁舎
 ・聖ヤコブ教会
 ・市参事宴会場(からくり時計)
 ・城壁
 ・ブルク公園

走ったとこ
・朝:ネッカー川沿いを颯爽と40分@フュッセン
・夜:ホテル近くの駅プラットホーム40分@ルートヴィヒスハーフェン
⇒「なんとなく、今日のホテル近くの治安は不安だなー」と思ってテホテホ走ってたら、近くに巨大駅が。
 ここならSafetyと判断し、ほぼ無人のプラットホームをジョギング。
 翌朝、違う方を徘徊RUNしてみたら、大都会に到着。こちらは、安心してジョグ。


本日の感想:
ローテンブルク、再訪強望。

行き残しがたくさんあるよー。
予習ゼロで行っちゃったから、またまた帰りのバスでガイドブック見て、
「ぬおーーーーーん。こんな店あったのねー。」って。復習(泣)


これまた、ホテルが
3日目の「ニュルンベルクのホテル」以外はだったにー。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。