結婚生活2年半。別居生活1年半弱。やっとこさ離婚。 ブログ名も「離婚までの記録」→「離婚からの記録」にマイナーチェンジ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4かめー ニュルンベルクtoホーエンシュバンガウtoヴィースtoフュッセン
2010年09月24日 (金) | 編集 |
「グーテンモールゲン」ってことで、ニュルンベルク観光。

朝が早かったから、パキッとした冷たい空気の中で
テホテホ添乗員さんの後ろを歩きながら、街中を散歩。

「カイザーブルク城」
ニュル

朝市のドライフルーツ屋さんでFigを購入。店員さん、完全ドイツ語。
ドイツ語が解らないながら、拙い英語と得意のボディランゲージで
「これ欲しい。これ2ユーロ分欲しいのよー」って、アタフタフタフタ。
なんか、ちと色んなやりとりがあって、ドイツ好き度が、どーんとアップしたのです。


そんなこんなで、移動ニュルンベルク→ホーエンシュバンガウ(285km/4.5時間)


そして、あたしのドイツ楽しみポイントその2:「ノイシュバンシュタイン城」
西洋城デビューです。

もうさー、テンション上がっちゃうよね。なんでかしら。
現地の路線バスで、ノイシュバンシュタイン城へゴーゴー
山道を結構なスピードで、ゴインゴイン登って行くから、ちとチビる。
プチジェットコースターみたいな。

「ノイシュバンシュタイン城」
ノイノイ城
説明用のイヤホンガイドを片手に、城内観光。うほっ。
ロイヤルブルーが綺麗だったにー。ほんと、いい色だったよ。
あとね、白鳥、白鳥、白鳥。これでもかっ!白鳥。 って、感じ。

お腹一杯、お城を満喫した。


んで、今日最後の観光のため移動ホーエンシュバンガウ→ヴィース(30km/30分)

グリングリンの草原の中に、教会が。ちと、興奮。

「ヴィース教会」
ヴィース教会

バスの中で、
添乗員さんが「ヴィース教会」のオハナシをしてくれていたんだけど、全く聞いてなかった。
んで、教会見て、バスに戻って、ガイドブック見て、ガチョーン

涙を流したと言われる「鞭打たれる救い主像」が、見どころの一つじゃないですかっ。
全く見なかったよー。
「よくわかんなけいど、ロココ装飾すげー」って、天井とか周りとか見てた。あたしの、バカ。
って、満喫したからいんだけど、ちとね。せっかくだからね。

外観はシンプルなのに、中が凄いんだってばよー、この教会。
何時間でも、ぼーっと眺めていられる。

ここも世界遺産なんだね。へー。


てなわけで、ホテルに移動ヴィース→フュッセン(24km/30分)

ご飯
・ホテル:ビュッフェ(パン、ハム、チーズ、ヨーグルト、ソーセージなどモロモロ)
・Wirtshaus:ポテトスープ、フォレレンフィレ、人参ブロッコリンソテー、じゃがいも、カスタードパイ
・ホテル:サラダ、カレー、チキンカツレツ、ポテト、Mixペジ、プリン的な

行ったとこ
@ニュルンベルク
 ・カイザーブルク城
 ・美しの泉
 ・聖ローレンツ教会
@ホーエンシュバンガウ
 ・ノイシュバンシュタイン城
@ヴィース
 ・ヴィース教会

走ったとこ
・夜:ネッカー川沿いをヌラリ40分@フュッセン
⇒ホテル周辺を徘徊RUNしたことで「ホーエス城」を見ることができた。
 ネッカー川沿いを走ってたら、ライトアップされたが。ラッキー。



本日の感想:
ノイシュバンシュタイン城、遅咲きの西洋城デビュー。やったー。
想像以上に高地にあって、お城から見る城下の景色も抜群だったよ。

ヴィース教会も、良かったにー。

もちろん、ニュルンベルクの市内観光も楽しかった。


フュッセンのホテルも
ジム、サウナ、プールがあった。2人なのに、3人部屋だったし。
何より、立地が。フュッセン川沿いのランニングコースがポイント高しです(笑)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。