結婚生活2年半。別居生活1年半弱。やっとこさ離婚。 ブログ名も「離婚までの記録」→「離婚からの記録」にマイナーチェンジ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借金210万円也
2006年04月18日 (火) | 編集 |
去年の1月、旦那の借金が発覚した。

消費者金融5社から、総額210万。
ギャンブル(スロット)で、こさえた借金らしい。
詳細は、不明だが、キャバクラとかにも使ってたんだろう。
結婚して、2ヶ月目くらいから、借金を作り始めたらしい。
全ては、「らしい」の話し。
何を聞いても、答えなかった。。。

そんな事されても、旦那とやっていこう、と決めたのに。
こんな裏切り、許せない。
キャバクラの女と同棲して、私と離婚したいだなんて。

「たられば」の話しなんて、無意味なのはわかってるけど
今は、あの時別れていれば、と思います。

だから、今、私は
旦那から慰謝料をとって、別れようと思います。
何年後かに、「あの時、ああすれば良かった」と
「たられば」の話しをしないよーに。

頑張れ、自分!


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
頑張れ、はあさっこさん!
こんばんわ、美紅です。あつかましいと思いながらもまた来てしまいましたi-229
私は最近思のですが、男にとって妻というのは母親の次に“受け入れてくれる女”だと思うんです。
日常生活の汚いものや恥ずかしい事、だらしない所などの表では見せられない部分というのは一緒に暮らしていればある程度の事は“慣れ”で済みますが、やはりそれぞれが違った家庭で育って来た他人ですから本来ならばどうしたって“慣れ”では解決できない事もありますよね。
でも妻達は一生を添い遂げる覚悟で嫁に来たのだから“受け入れる”じゃないですか。
妥協したり我慢して放置するのもひとつの受け入れだと思うんです。
それが出来る、出来ないって、既婚女性と未婚女性の違い…もっと言うならば本妻と愛人の違いですよね。
母親の次に妥協してくれる妻さえ幸せに出来ない男は他の誰の事も幸せに出来るはずがありません。
今はまさに恋愛時期で二人は幸せだと思います。
しかし荒熱が冷めて現実的な生活に入った時、きっと愛人さんを満足させるような生活、ご主人にはできないでしょうね。
愛人さんがある程度器の大きい方なら良いですが普通のお嬢さんなら不満をぶつけます。
すると必ず思いますよ、『あいつ(はあさっこさん)はこうだったのに…』って。
前回のコメントで略奪愛は大抵がうまくいかないというのはこれが大きいようです。
私の夫もそうですし、はあさっこさんと同じ経験をして現在シングルマザーとなった友達のご主人もそうでした。
どちらの夫も一通りやり終えて飽きて戻って来ようとしましたが、本人と愛人以外は誰もが見えていた結末。そんな事すら見据えられないようなおバカちゃんなんて『いらねェ』の一言で私は別居中、彼女は即離婚でした。
離婚に対して前向きというか別れて正解!みたいなことばかり書いていますが決してそんなつもりではないです。
ただ『大丈夫ですよ』とお伝えしたくて。
何が大丈夫なのかと言われると言葉に出来ませんが恐らく今、過去の私が抱いていた不安やら怒りやら孤独感、無気力感があるのではないかと…。
女というのはなぜか悲しい事や別れを経験した時にこそ成長する生き物です。今回の事ではあさっこさんも自分でも驚くぐらい大きく成長すると思います。成長を遂げて次のステージに立った時、この悲しい出来事もそういう人と結婚した経験も全て『それはそれでよかったな』と思えるはずです。
だから頑張って。大丈夫ですから。
そして誰もが欲しがるような極上の女になっちゃいましょうね。
2006/04/18(火) 21:19:24 | URL | 美紅 #hlPxZLjI[ 編集]
>美紅さん

こんばんわ。美紅さん、ありがとうございます。

美紅さんからの「大丈夫ですよ」と言う言葉、とても嬉しかったです。涙してしまいました。
美紅さんのおっしゃる通り、不安と怒りと孤独感やらに、押しつぶされそうな毎日です。前向きになったり、後ろ向きになったり。。。

この件が解決して、旦那と別れた時、少しでも成長できてればイイな、と思います。
2006/04/19(水) 01:22:08 | URL | はあさっこ #MLhAF96I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。