結婚生活2年半。別居生活1年半弱。やっとこさ離婚。 ブログ名も「離婚までの記録」→「離婚からの記録」にマイナーチェンジ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占い師。
2006年05月31日 (水) | 編集 |
最近、占いが気になる。

雑誌に載ってたら、絶対見る。
今までは、占いなんてどーでもよし!って感じだったけど。
ひじょーに気になります。
馬のピアスがラッキーアイテムね、ふむふむ。
てか、馬持ってねーみたいな。馬って・・・

占い師さんに占って欲しいな~って、本気で思ってる。
自己分析するに
占ってもらう→明るい未来を予言してもらう→これからの未来に自信が持てる
ってのを期待してるんだな。
あくまでも、明るい未来を予言してもらうってのが大前提なんですけどね。

このまま、一生一人だったら、どうしようと不安になります。

って話しを友達にすると
「はあさっこは、
旦那とのことをケリつけてから、そういう心配しなさい。」って言われる。
ごもっとも。
先のことなんて、心配しても意味ないのにね。

旦那と子供と楽しい生活を送る夢をみていたな。
子供ができたので、会社辞めまーすって日が待ち遠しかったな。
子供、出来なかったんだよね。子供、欲しかったな。
これは、きっと神様が、
旦那とアタシの間に子供を授けなかったんだと思ってます。
・・・最近、神様って よく使う。現実逃避。逃げ逃げ。


とりあえず、銀座の母にでも占ってもらおかな。
(アレ?銀座の母だっけか?)


今日の気分:あげ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
占い
興味深い話だと思うので聞いてくださいな。
去年の12月上旬なんですが、人生で初めてちゃんとした“鑑定”を受けたんです。中野にあるとても有名なお店の女性の霊感占い師(簡単に言うと江原さんみたいな感じ)さんに電話鑑定してもらいました。ひょんな事から知り合った親しい友人のお母様が経営している所(なぜあんな有名店の娘がこんな所に!?って感じですが)でその先生の評判は以前から聞いていたのでかなりドキドキでしたw
受付で申告する住所やら生年月日やらである程度こちらを見てから電話に出ているようで怖いぐらいお見通しでしたよ。たまに違った事を言ってきますが、先生の眼に見えた光景まんまのなんだとすればそれはそれで正解!みたいな。わかりやすく言うと私は最初先生に「独身でしょ?」と言われました。しかし『いえ、結婚してます』と答えると「そうなんだ。子供は見えたからシングルマザーかと思った。」←おっしゃる通り。うちは別居してるからそう見えてもおかしくないんです。
それから夫がブサイクで眼鏡をかけててPCを打って仕事をしてるとか、愛人がおバカちゃん系だとか、二人は低いレベルで本気になってたとかw
この人には隠したりウソをついても意味が無いと思って本当に素直に話をする事ができました。よく職場にいる年上の姉さんに相談してアドバイスしてもらっているような。
ちなみに衝撃をうけた私の鑑定結果は…
○美紅さんがこの年齢で結婚していること自体が在り得ない(もっと晩婚のはずだったそうで)
○夫の先祖の力が強すぎて別れるにもかなり手こずる
○今(去年の12月現在)離婚したら苦労する(その時期ちょうど離婚届けを出そうとしていたんです)
○28歳で彼氏が出来るかも
○↑の人とは結婚はしないけどいずれ別の人と再婚する
○今の好きな人とは結ばれない
○旦那は今年、別れた愛人と揉める
でした。そもそも結婚したこと自体が運命の歪みだった…そう思ったら『よかったぁ!こんなのが運命で堪るか!!よくも私の行く道を狂わせたな!こうなった以上全部取り返してやる!』って前向きになりましたw
そう思えるなら、実体の無い非科学的な事でもやって損は無いと思いますよ。マジで。
2006/05/31(水) 13:58:36 | URL | 美紅 #hlPxZLjI[ 編集]
>美紅さん
こんばんは。コメントありがとうございます♪

衝撃ですね。電話でも、そこまで鑑定できる方がいらっしゃるなんて、脱帽です。
残念ながら、占い師と縁のある知り合いがいないので、銀座の母に会いに行きたいな、と思ってます。
今日、ちょうど江原さんの本を立ち読みしてて、江原さんがイイ~と思ったんですけど、現在カウンセリングは休止中だそうで。残念・・。
少しでも前向きになれる、何かを模索中です。

旦那と日曜日話しあって、さくさく未来に向かえると思ってたのですが、過去にずるずる戻りつつありますw

2006/05/31(水) 22:51:18 | URL | はあさっこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。