結婚生活2年半。別居生活1年半弱。やっとこさ離婚。 ブログ名も「離婚までの記録」→「離婚からの記録」にマイナーチェンジ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネガチブ
2008年04月22日 (火) | 編集 |
重松 清の「カシオペアの丘で」を読んで、大号泣。
ゴリラみたいに「うぉっ。うぉっ。」と、嗚咽を漏らして大号泣。

泣きすぎて、気持ち悪い。
泣きすぎて、まぶたボンなので、明日休みたい。


本ブログの方にも書いたんだけど
「心の底では許したい相手を、ずっとゆるさないで生きていくことは、寂しいことだろ?
誰かを憎んだり恨んだりするのを支えに生きるのって、やっぱり寂しいことだろ?」


あたしは、どうなんだろう?
ゆるしたいのか?ゆるしたくないのか?

ゆるしたくないけど、ゆるしたいのかな?
でも、やっぱりゆるしたくない。 憎んで生きていくのは寂しいことだけど。
まだ、無理。


あたしは、ゆるされたいのかな?
うん、ゆるされたい。でも、面と向かって「あの時は、ごめんね。」って言えないと思う。
あたしは、これをシュンみたいに背負って生きていくんだと思う。時おり、思い出して。
こっちは、小・中・高校生時代の話し。 出来る事ならば、ゆるされたい。


読み終わって、「死にたい」と思った。
そういう本じゃないんだけど。
むしろ、「負」とは逆の気持ちを生みだす本な気がするんだけど。
あたしには、思いっきり「負」が残った。 死にたい。疲れたねぇ。


読み終わって寝ようと思ったんだけど
変な思考がグルグルグルグルして眠れない。気持ち悪い。
やべっ。絶不調。


今日の気分:さげさげ


がんばりたい。
しっかりしたい。
やさしくなりたい。
やさしくしたい。
やさしくされたい。
ゆるしたい。
ゆるされたい。

カシオペアの丘で(上)カシオペアの丘で(上)
(2007/05/31)
重松 清

商品詳細を見る
カシオペアの丘で(下)カシオペアの丘で(下)
(2007/05/31)
重松 清

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。