結婚生活2年半。別居生活1年半弱。やっとこさ離婚。 ブログ名も「離婚までの記録」→「離婚からの記録」にマイナーチェンジ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占い師見習い
2008年02月01日 (金) | 編集 |
1:「あのー、手相の勉強しているのですが、手相見せてもらえませんか?」

:(どうしよう)………。
:いいですよー。

内心、「こっ、これが噂に聞いた占い師見習い手相見せて下さい」ってやつか、と思った。
仕事帰りに声を掛けられたのです。

年末に占い師に占いをしてもらって、「占いって悪くないかも」と思うようになったので
承諾をしたのですが…。


とりあえず、悪いことは言われなかったんだけど
途中から、ものすごーく雲行きが怪しくなってきたんです。

普通に手相を彼女が「あーだこーだ。どーだこーだ。」見ていて相槌を打ったりしてたら
2:「○○ちゃーん。偶然!」
1:「△△ちゃーん。 あっ、一緒に占い勉強している友達なんですー。」

:(まじでか?めっちゃ怖いわ、このタイミングで友達来るの)そうなんですか、あはは…。

1:「△△ちゃんと一緒に手相見てもいいですか?」
:(なにっ!!こわっ! ちょー帰りたい) どーぞー。

んで、また2人で「どーだこーだ。そーだどーだ。」と手相を見ていたのです。

1:「△△ちゃん!見て!この線!」 
2:「あっ!この線って!」

:(劇団員かっ!)

1:「この線が出る確率って、かなり低いんですよー。
  この線が出ている時って、人生の分岐点で、どっちに行くかわからない状態なんです。
  でっ!私の占いの師匠が、この線が出ている人はマレだから、
  もしそういう人がいたら無料で見るから電話かけてきなさいって言われてるんですよー。」

:(やばー。この展開、めっさヤバー。壷買わされるんか?) 結構ですわー。

1&2:ほんと、分岐点なんで見てもらうだけ見てもらった方がいいと思うんですよー。
:(絶対、逃げる!なにがーなんでもーにーげーるー) いや、結構ですわー。

その後も、少々「見てもらえー×6」と言われた後、連絡先を聞かれた。
んで、使っていないPCアドと名前と生年月日を正直に答え、しどろもどろで終了。

あたしは、ピャーーーーーーと立ち去ろうと思って、でも
すぐダッシュすんのもアレだから、ヒョーーーーーーっと競歩で立ち去っていたら
1:すみませーん!
:(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?
1:あの、言霊って知っていますか?
:(なんだよー。ちょーこえー。)知らないでふ。
1:今、分岐点なので
  このことを誰かに伝えたり言葉にしてしまうと運気が変わってしまうので、
  運気を変えないために、このことは話さないようにしてください。
:(そうきたかっ)わかりましたー。 
と答え、今度の今度こそはピャーーーーーーっとダッシュしますた(汗

まぁ、今ブログに書いたので、彼女の言う言霊を吐いてしまったわけで。

占いをやっている最中も、「お金幾らくらい貯まってます?」って聞かれたり
今、考えると、うーむ。

すっごく、可愛らしい女の子で見た目も普通だったんだけどね。
とても、参考になることを言っていたりして、素直に関心したりもしたんだけどね。
今、あたしは「もー、ちょー怪しい。」って気持ちになってしまっているのですが
もしかして、本当に純粋に占いを勉強している女の子達なのかも。
だとしたら、申し訳ないです。
「占いの師匠」の話が出てこなければ
なんてことなく、記憶の彼方に消える出来事だったのですが…。

疑心暗鬼になりすぎか?あたしの過剰反応か?
でも、書かずにはいられんかった。

うーむ。いい勉強になった。
やっぱり、「道を聞かれる」以外の声掛けは、やんわり断る!というスタンスで行くべよ。
あぶねー。

てか、書いてみると、情けなくなるくらい正直に答えてる。"(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ
しかも、文章長いし(反省


今日の気分:さげ

丸ビル
この付近でゲットされた(笑


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。