結婚生活2年半。別居生活1年半弱。やっとこさ離婚。 ブログ名も「離婚までの記録」→「離婚からの記録」にマイナーチェンジ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3かめー ローマtoフィレンツェ
2007年09月16日 (日) | 編集 |
ボンジョルノー。

今日はバスでローマからフィレンツェへ移動。4時間くらい。

ミケランジェロ広場でフィレンツェの街並みをカシャリ。
firentte3_1.jpg
この景色には感動した。鳥肌ピヨピヨしそーになったよ。

いざ、フィレンツェの街へ。
もー街並み見てるだけで楽しいよー。興奮するよー。

サン・ジョヴァンニ洗礼堂ジョットの鐘楼ドゥオーモ
firentte3_2.jpg
すごい。イタリア来て何回言ったかわからんけど「とにかく、すごい。」

ここで添乗員さんから残念なお知らせ。
「本日ストライキのため、ウフィツィ美術館に入れません」

o(T△T=T△T)o
ちょっとーーーー!!!!
今回の旅行の一番の楽しみが
「ウフィツィ美術館」だったんですけどーーーー!!!
ふざけんなー。ストって、ストって、ストってなんじゃーいっ!
ちきしょー、わしが賃金上げたるわいっ!  (ノ`Д´)ノ彡┻━┻
スト=賃上げ要求という安易な発想(笑
本場で「受胎告知」を見るの、すんごーく楽しみにしてきたんですけどー。
ちょっとーーーー(≧ヘ≦) 泣くぞ。泣いちゃうぞ。


なーんて心の叫びは届くわけもなくツアーは予定変更をして始動。
何度も言うようだけど、ストって…。
イタリアはストライキが多いんだと。by添乗員さん

気を取り直し「メディチ家礼拝堂」へ。→美術館の代わり

気を取り直せていないので、写真なしです(笑
ミケランジェロ作のお墓(新聖器室)は良かったぞよ。

さー、今度こそ気を取り直してドゥオモへゴーゴー。
firentte3_3.jpg
ほー、すごい。うっとりじゃわぁ~。すごいわぁ~。

次はヴィッキオ橋
firentte3_4.jpg
この写真、絵みたいでお気に入り。メガネ橋になってる。

観光はここで終了。18時の集合時間まで自由時間。


とことこ歩いてサンタ・クローチェ教会へ。
firentte3_5.jpg
様々な著名人の墓碑がある。
ダンテやガリレオ、ミケランジェロやロッシーニ。
この教会大きくて見所満載。

この教会に時間をかけたので、夕飯に行きたかった店に辿りつけず。
フィレンツェって道がわかりにくいス。

ご飯
ホテルで朝ごぱん:丸パン、クロワッサン、エスプレッソ、スクランブルエッグ&ベーコン、ハム&チーズ
屋台:カプレーゼのパニーニ
カフェ:カフェアメリカーノとPotto di Pollo

→パニーニ、あっさりしてて うまー。でも味うすー。ネットでチェックしていったお店
→Potto di Pollo=チキンのフライとトマトとチーズをフォッカッチャでサンドしたもの。
お肉が柔らかくて美味しい。イタリアにきて初めて塩味が効いているものを食した。美味しい。



行ったとこ
・ミケランジェロ広場
・メディチ家礼拝堂
・ドゥオモ(サン・ジョヴァンニ、鐘楼)
・シニョーリア広場(ダビデのレプリカ→思ったより大きかった)
・ヴィッキオ橋
・ダンテの家
・サンタ・クローチェ教会
など、フィレンツェの街を色々ウロウロ。

本日のジェラート:TARTUFO&TIRAMISU
firentte3_6.jpg
ガイドブックに載っていた店。2¢。
お店をバックにカシャリ。うまー。

ティラミス、アイスっていうよりティラミスそのものって感じ。
ほわほわでうまー。
TARTUFO→チョコ系のアイス。と思っていたけど、ググってみたらトリュフだった(笑
トリュフなんて縁がないので、わからーん。なんにせよ、うまー。



本日の感想:ウフィツィ美術館に入れなかったのは衝撃だった。
また来よ。んで、美術館行こ。
って、またストで入れなかったりして(笑

フィレンツェは、街並みが好き。大好き。
歩いているだけで楽しいずら。






スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。