結婚生活2年半。別居生活1年半弱。やっとこさ離婚。 ブログ名も「離婚までの記録」→「離婚からの記録」にマイナーチェンジ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

籍抜こっ
2007年07月17日 (火) | 編集 |
今週末に籍抜こっ。

旦那から慰謝料をとれないのは明白なので。

・旦那に慰謝料を払う意思は皆無
→旦那の気持ちは変わらないことは明白。
 ちーとも旦那自身に否があると思っていないから。

・調停起こしても慰謝料なんて微々たるもの
→時間と精神的疲労を考えると断念

・慰謝料が欲しい理由は?
→借金肩代わりして、女作られて…って散々な行動に対して
 せめて慰謝料ぐらい貰わなきゃやってらんねー。って理由。
 てか、そんぐらいしてくださいよ という望み。

損益勘定すると
①このまま泣き寝入り離婚:ローリスクハイリターン
【得るもの】婚姻中の貯金まるまる
【失うもの】借金の肩代わりを返してもらえない

②旦那に慰謝料くれ!と請求:ハイリスクローリターン
絶対、無理。
ざけんじゃねー、なんで俺が払わなきゃなんねーんだよ。
むしろ俺が、お前に慰謝料請求する!とか言い出しかねねー。
【得るもの】婚姻中の貯金まるまる
【失うもの】精神的平和。きっと、旦那に精神的に打たれまくる。
      んで、また心がボロボロになる

③調停離婚:ハイリスクローリターン
きっと、時間がかかって、もらえる慰謝料自体は少ない。
下手したら「婚姻中の貯金」を財産分与として半分持ってかれる。
【得るもの】婚姻中の貯金半分。微々たる慰謝料・
【失うもの】婚姻中の貯金半分。精神的平和。時間。


損得勘定で計算すると①がベスト。
なので、離婚しよ。籍抜こっ。


本音を言えば、
結婚中に旦那が作った借金200万近くを肩代わりしてやったから
そのお金だけでも返して欲しい。
つか、返せ!このやろー!どんな手使ってでも返せっ!死ねっ!
って感じだけど。

あたしからの手切れ金だと思ってグッと我慢。
旦那から返してもらえる方法があるのであれば
何がー何でもー返してくれー と思うけど術がねー。


肩代わりしたときは愛があったから肩代わりしたわけで。
愛は盲目だな。肩代わりしてしまった自分に落ち度があるんだと。
そうでも思わないと、やってらんねー。ちきしょう。


いつまで、こうしていても先に進めない。
あたしは、前に進むのだっ!ゴーゴー。


パキッと離婚して、過去にサヨナラするのだっ!
過去にサヨナラなんて出来ないけど、同じ轍を踏まないように
今回の結婚生活を肝に銘じて、いざ進め!


あー悔しいなー。
でも、こんだけ外道な男に罰が当たらないわけがない。
「ろくな人生」を送らないことを切望。
じゃなきゃ、あたし やってらんねーっス。
神様、あたし やってらんねーっスよ。頼んますよ。


はー。愚痴ってたら心がモヤモヤすてきた。いかーん。



転職は、重い腰を持ち上げて
オファーのあった会社の説明会を申し込んだ。

スカウトきたー!って喜んでいたけど
真剣にあたすの経歴みてスカウトしてる訳ではないんだよね、きっと。

んでもって、この後で
書類選考→1次面接→筆記試験→2次面接→役員面接
とかってステップ踏んでくんだよね。うぅ。

スカウト来ただけで受かった気でいたけど、世の中そんなに甘くない。
ここは大手だから、話を聞くのもいい経験かと。
何事も経験。ガッツだオー。


今日からビリー部再入隊。
基本プログラムから、やり直そっ。


ってビリーやる気満々だったのに、
地元友らちが、今から会おう とのこと。

あたしにビリーやらせない気か?とサボる理由を探してみたりする。
今から腹筋プログラムやろっ。急げっ!


今日の気分:あげ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。