結婚生活2年半。別居生活1年半弱。やっとこさ離婚。 ブログ名も「離婚までの記録」→「離婚からの記録」にマイナーチェンジ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大失態@飲み
2007年06月16日 (土) | 編集 |
今日は友達と飲み。

お決まりのカシスオレンジを1杯。
その後、梅酒ソーダ割りを1杯弱。

「豚トロたっぷり野菜」を2口食べた直後!

一気に目が回った…。
や、やばい、とりあえずトイレ行かないと…。

と、席を立ったが最後 
どっちが上で、どっちが下で、右が左で後ろが前で。
目の前がピャーーーっとなり、どこを歩いているのか わからなくなる。

ごっちーーーーーん!

柱に顔面強打…。
店員どんが駆け寄ってくる。
「とりあえず座ってください」とありがたい言葉を頂き
通路にペタリと お姉さん座り。

もう、そっからは悲劇。
「トンボかっ!」てくらい目が回ってしまい
とにかく、どこを歩いているのかわからない。
外の椅子に誘導してもらい着席。

矢吹ジョーだったと思う。あの時間のあたし。

冷や汗が止まらない。
下を向いて座っていないと目がグルングルン回るので
下を向いていたんだけど、床に冷や汗がボタボタ落ちる落ちる。

「トイレに行ってきやす」と友達に言いトイレで矢吹ジョー。

この時点でも、どっちが上か下か右か左かわからない状態だったので
ひたすら壁を開けようとしていたらしい。
本人的にはトイレのドアを開けているつもりなんだけど
目が見えない状況だったので。
すげーウケる。



「ちわー救急隊です」と救急隊員到着。
友達が、あまりの汗ボタボタっぷりが尋常じゃないと
救急車を呼んだっぽい。

なんつーか、もう死にたかった。
というか意識を失いたかった。
あたし至上最強に具合が悪くて、
意識を失えば この瞬間の辛さから逃れられると思って。

結局、救急隊員に脈などを測られ 柱に顔面を強打していることから
病院に運ばれそうになったけど「大丈夫っす」を連呼し回避。


1時間ほど、店の外の椅子で休ませてもらい
兄に迎えに来てもらいますた。


つーか、ほんと悲劇だった。友達にも多大なる迷惑をかけたし。
その友達が彼女と復縁したってのもスゲーショックだったけど。


お酒を飲まないで生きていけたらいいのに。
体質的に無理なんだよね、きっと。
たった2杯弱で、こんなに具合が悪くなってしまうなんて。
全然ベロンベロンでもなかったし。
豚トロ食べる直前まで、普通に話してたのに。
旅の疲れもあったんかなー。体調悪かったんかなー。


うー、おでこが痛いよー。たんこぶ出来てるよー。
膝も強打したっぽいよー。あざが出来てるよー。
痛いよー(T_T


我ながら最悪だ。穴があったら入りたいよ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。