FC2ブログ
結婚生活2年半。別居生活1年半弱。やっとこさ離婚。 ブログ名も「離婚までの記録」→「離婚からの記録」にマイナーチェンジ。
離婚という名のマイノリティゲーム/井原美紀
2006年05月28日 (日) | 編集 |
自分の人生の、今のタイミングでこの本を読めたこと。感謝。

自分が幸せに結婚生活を送っていたら、
この本を読んで、こんな気持ちにはならなかっただろうね。

自分とリンクするところがあって、時に号泣。
きっと、泣くような本でないけど、本来は。

マイノリティ=薄汚い
あたしも、薄汚いゲームをしてるもんだ。

心に響いた文を少々、記載。
「カルマ(業)よ。カルマなの。
あなたと彼は一緒に成し遂げなければならないことがあった。
でも、それはもう終わったの。新しい人生へ踏み出す時がきたのよ。」

「悲しい時に泣くのはもうやめた。
うれしいときにだけ泣こう。」

パワーをもらえた。

にしても、今週末は怒涛の勢いで読書。
予定のない週末は、読書がいいですな。


No:0008
スポンサーサイト



ぼくの靴音/堂本剛
2006年05月28日 (日) | 編集 |
友達の勧めで、読んでみた・・・。

堂本剛は、好きっちゃ好きだけど・・・。
ファンが読む本かもしれないね、これは。
「へー、剛くんってこんな事かんがえてるんだ~♪」的な。
元気がない時に読む本ではないかも。
彼のネガティブっぷりに、やられる気が。

劇団ひとりもそうだけど、本出せるってすごい。
この本の場合は、「MYOJO」に掲載してたコラムをまとめた本だけど。
ブログが本になるのと同じような感じなのかもね。

つか「MYOJO」という響きが懐かしいw


No:0007
精神病棟の二十年 その後/松本昭夫
2006年05月28日 (日) | 編集 |
「精神病棟の二十年」の続編。

・・・・。
続編って、あんまおもしろくないパターンが多い気がする。
この本の場合、この作者のその後と、読者の反応みたいのが
書いてあった。
うーん、いまいち。


No:0006

精神病棟の二十年/松本昭夫
2006年05月28日 (日) | 編集 |
精神系の本も大好きなので、読んでみた。

ほぼ流し読み。あんまり、はまらず。
こういう考え方もあるんだなーと。
へー、と。

大学の学部を選考するときに
心理学系か、情報学系か悩んだ。
結局、先のことを考えて、情報学系にしたんだけど。
で、今はプログラマやってます。
たまに、会社行きながら、大学通って心理学の勉強したいなって思う。
現実的に、無理だけどw


No:0005
ご報告!
2006年05月28日 (日) | 編集 |
旦那と話し合ってきました。
1時間半も遅刻してきたけどw 寝坊したって・・・あんた。

あたしの要求額で 問題なくまとまりました。
わーい!わーい!って手放しで喜べない。
手放しで喜べると思ってたけど。

なんていうか、虚しい。悲しい。空虚感祭り万歳って感じで。

始めに離婚の意思は固いのか確認。
意思は固いってことなので、慰謝料の話し。要求額でまとまる。
離婚協議書にハンコ押して、サインして。
その後、他愛のない話しして、終了。

昔みたいに普通に話せるのに。
壊れる前みたいに、普通に話せるのに。
旦那にとって、あたしと過ごした7年間って何だったんだろ?
旦那には彼女がいて、アタシは過去なんだよね。
アタシにとっては、現在なんだよね、まだ。
大変だったけど、楽しかった、大好きだった。
やっぱり、まだ好きみたい。

旦那には彼女がいて、
アタシと別れてすっきりして、楽しいじゃん。
離婚届1枚出すだけで、楽しい生活が待ってんじゃん。
少しでも、アタシとやり直すことを考えたのだろうか?
考えてねーよな、きっと。アタシなんて、もういらないんだ。
アタシは、どーすりゃいいのよ?
この気持ち、どーすりゃいいのよ?
嫌いになりたい。

いざ「やっぱり、やり直そう」って言われたら
やり直したいけど、「あんたは、無理。」って返事するだろうけど。
(ちゃんと無理って言えるかな?
やっぱ好きだから「うん」とか言いそう。って、無意味な想像。)


選択肢は離婚しかないのは、わかってる。
旦那の心がアタシにないのは、わかってる。
借金作るし、仕事続かないし、女作るし
アタシのために別れたほうがイイ男だってのも、わかってる。
頭では。心がついていかない。
まだまだ、時間がかかりそうです。

なんか、むかつく。
離婚したら、旦那が自由になるのが、腹立つ。
って、彼女がいるのがむかつくんだけど。
そんなことを、飄々としてる旦那がむかつく。
そういう人間なんだよね、一生。その程度の男なんだよ。
死んでくれ。ほんと。

それでも、まだ完全に諦めきれない、自分が一番バカ。
わかってる。

なんで、あたしが傷つかなきゃいけないの。って、すごく思う。
旦那が悪いのに、なんで傷つくのはあたしなの。
旦那の心、傷ついてないじゃん。不条理。
捨てられる身にもなってみろ。死にたい。


なんて嘆いていても仕方がない。
慰謝料でもめると思ってたけど、要求額でまとまったんだから
後ろ向くな~!前向け、前っ!

あんな男、こっちから願い下げじゃー!
って、ふっきれる日がきますように。

とにかく、今日の日が無事に済んだこと。
それに感謝。

少しずつ、前向いてこ。がんばれ、自分。