結婚生活2年半。別居生活1年半弱。やっとこさ離婚。 ブログ名も「離婚までの記録」→「離婚からの記録」にマイナーチェンジ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛 とは。なんぞや。
2006年05月31日 (水) | 編集 |
今回、結婚を失敗してみて思う「愛」とは なんぞや
ということについて、ちと綴ってみます。

愛って思いやりだと思う。相手を思いやる気持ち。
自分の気持ちを押し付けるのではなく。

愛してるからいいじゃん。結婚してるからいいじゃん。
って、相手に伝わってなきゃ意味ないじゃん。
愛してるから何もかもが許される訳ではないのだ。

自分の価値感に、相手を合わせようとしてた。 それって、ただの押し付け。
大好きだから、あなたの行動が気になるんだもん。
愛してるんだから、仕方ないじゃん。
違うんだよね。
歩み寄らないと。 端的に言うと、妥協も必要。
自分の価値観を、相手に合わせていかないと。

大好きすぎて、愛してるが故に
あなたを縛ってしまったのかもしれません。愛で。
なんか寒くなってるw 軌道修正!

今なら思える。
旦那も旦那なりに、あたしに合わせてくれていたこと。
それが、見えていなかった。
旦那が 30 歩み寄ってきても、30なんて 100まで まだまだじゃん。てね。
あたしのこと愛してるなら、100してくれないと。てね。
その30を理解していれば我が家は壊れなかったかも。かも。
うまく表現できないけど。

いい教訓になりました。
同じ失敗を繰り返さないよう、最近は 旦那ばかりを責めるのではなく、
自分の良くなかった点も見つめなおしてます。
いつも相手を思いやる気持ちを忘れないよう生きていきたい。
友達にも家族にも、未来の彼氏にも。 これから成長していこう。

相手を思いやる気持ちが愛だと思う。思いやり。

愛の話しは、ここまで。なんか伝えられない、この気持ちw



にしても、結婚してて女を作るのは理解不能。そこは、歩み寄れない。
結婚生活が壊れ始めた頃、旦那の前にキャバ嬢が現れた。
どっちが先かは、わからないけど。
おとなしく話しを聞いてくれて、文句も言わない、化粧もちゃんとしてる。
そりゃ、キャバ嬢にとっては、客だもん。それが、恋愛に発展するとは・・・。
あたしに言わせりゃ、キャバ嬢と付き合うなんて、相当バカな男だ。
理由はどうあれ、キャバ嬢はキャバ嬢。
しかも、セクキャバという 上半身裸で腰から上は何してもいいですよ、お客さん!という お店で働いてるキャバ嬢。
旦那も、その程度の男ってこと。
その程度の男に夢中だった、あたしもその程度の女。
でも、あたしは卒業です。
振り回されるのは、もう結構。

正直、今回の件、愛人はあんまり悪くないと思ってます。憎いけど。
手を出した旦那が、絶対的に悪いと思う。


旦那に借金された時に、
旦那を思いやる気持ち どこかに落としちゃったみたい。
旦那がアタシのこと大切に思ってくれてるなら、借金作らないでしょ。
普通は、借金なんて作らないけどw


今月の目標だった>旦那と、慰謝料の話しをつける。
は、無事目標達成。
もひとつの >公正証書をつくる。
は、来月に持ち越しですな。


全ては必然。



今日の気分:あげ








スポンサーサイト
占い師。
2006年05月31日 (水) | 編集 |
最近、占いが気になる。

雑誌に載ってたら、絶対見る。
今までは、占いなんてどーでもよし!って感じだったけど。
ひじょーに気になります。
馬のピアスがラッキーアイテムね、ふむふむ。
てか、馬持ってねーみたいな。馬って・・・

占い師さんに占って欲しいな~って、本気で思ってる。
自己分析するに
占ってもらう→明るい未来を予言してもらう→これからの未来に自信が持てる
ってのを期待してるんだな。
あくまでも、明るい未来を予言してもらうってのが大前提なんですけどね。

このまま、一生一人だったら、どうしようと不安になります。

って話しを友達にすると
「はあさっこは、
旦那とのことをケリつけてから、そういう心配しなさい。」って言われる。
ごもっとも。
先のことなんて、心配しても意味ないのにね。

旦那と子供と楽しい生活を送る夢をみていたな。
子供ができたので、会社辞めまーすって日が待ち遠しかったな。
子供、出来なかったんだよね。子供、欲しかったな。
これは、きっと神様が、
旦那とアタシの間に子供を授けなかったんだと思ってます。
・・・最近、神様って よく使う。現実逃避。逃げ逃げ。


とりあえず、銀座の母にでも占ってもらおかな。
(アレ?銀座の母だっけか?)


今日の気分:あげ
たくらんでるのか。馬鹿なのか。
2006年05月30日 (火) | 編集 |
日曜日の話し合いの結果を家族に報告したときのこと。

お兄ちゃんの第一声。
「なんか、たくらんでんじゃないの?
それか、額一桁勘違いしてるとか。」

我が家、相当疑り深くなっております(笑

確かに、慰謝料にすんなりOKするとは、想定外。
家族会議(笑)の結果、
①自分が悪いと反省して、すんなりOK
②先のことは何も考えず、すんなりOK
①はない!絶対②だよね、ってことで全会一致。

とりあえずICレコーダにも録ったし
離婚協議書にサインもしたから、早いとこ公正証書にしよ。

日曜日の態度が、すごく普通だった。
別れ際には「今度、夕飯でも行こう」って言ってた。
母いわく、旦那の態度が普通だったから
はあさっこは、別れたくないよーって思ってるんだって。
つい先月・先々月、旦那がした酷いことを忘れてるんだって。

確かに一理ある。
昨日、相変わらずのオラオラ営業でこられたら
今の気持ちにはなってなかったね。
普通だったから、好きな気持ちが甦ってしまったのかも。

常識的に考えて、愛人作って出て行った男が
散々傷つけた嫁に「今度、夕飯でも」って、よく言えるよな。
やっぱ、どっか壊れてんだよ。ズレてる。


にしても、アタシやばいです。

一人になると、泣いてしまう。
仕事中は大丈夫だったけど、電車の中でも泣く寸前だったし。
電車おりて、自転車置き場まで歩く間にメソメソ。
自転車こぎながら、シクシク。
お家帰って、号泣。
なんで、泣いてるんだろ。
悲しくて。苦しくて。悔しくて。寂しくて。

神様がいるのなら、お願いします。
あたしをこんなに傷つけた旦那に罰があたりますように。罰なんてもんじゃない、制裁を。ろくな死に方しませんよーに。ヒロが憎いです。

今は、泣いてもよし!もうちっとだけ、メソメソしてよし!
でも、自分がやるべきこと、出来ることを忘れずに。
地に足をしかっりつけとくこと、忘れずに。



今日の気分:あげ


辛い かも。
2006年05月29日 (月) | 編集 |
ただいま、仕事中・・・。おーい、こら仕事しろー。
っていうのは置いといて。

ふっきれない。
別れたくないって気持ちが、昨日から沸々と膨らんでいるよ。
なんか、このまま終わるのが悲しい。

そんな自分に、この前読んだ本から転載↓
「離婚は世界の終わり」ではないことを理解していただき、
明るく前向きに考え直すきっかけになったらいいなと思っています。
ダメ男に執着するバカバカしさもぜひわかっていただきたい。
ダメだと思ったら、さっさと逃げ出すことです。
浮気な男はずっと浮気、頑固な男はずっと頑固、
お金にだらしない男はずっとだらしがないままです。
「いつか心を入れ替えて、あなただけを愛する理想の男になる」
ことは100%ありません。さ、みんなで目を覚ましましょう!
そして、次を当たりましょう。
そのほうが、ずっと楽しいですよ。ホント。

↑ってことが、あとがきに書いてありますた。
とても納得なんです。頭では。
ダメ男に執着してるんです、あたし。
わかってるんです。別れた方がいいのは。
どうあがいたって、旦那は戻る気ないんだから、戻れないんだし。

お金が欲しいわけじゃない。
あなたと、前みたいな生活を続けていきたかった。のよ。


旦那は戻る気ないんだから、戻れないことは重々わかっているので
それは置いといて、の話しを、ちょいと。

旦那と、よりを戻すなら・・・あたしが旦那に望むこと
・借金しない
・ギャンブルしない
・飲み歩かない
・朝帰りしない
・嘘つかない
・女作らない
ざっと、こんな感じ。
えー、この中で旦那に可能なこと・・・ないじゃん!!!
てことは、生活を続けても、あたしが我慢してイライラを溜め込んで
でも、よりを戻した以上、文句も言えない。
つらー。そんな人生、つらー。楽しくないじゃん。
そだそだ。

以前、どこかのサイトに書いてあったこと①↓
「意地やプライドで結婚生活を維持して、
あなたに残るのは、夫の行動を信じられずに毎日を過ごす未来だけだ」
そだそだ、その通りだ。

以前、どこかのサイトに書いてあったこと②↓
「パチンコ、マージャン、飲み歩き、対象がなんであろうと、
自分でコントロールできる人は何をやっても大丈夫です。」
って、うちの旦那、自分をコントロールできないもん。
何をやってもダメな男だよ。うんうん、そだそだ。

以前、どこかのサイトに書いてあったこと③↓
「離婚はマイナスだけじゃない。
自分の人生を見つめ直す道を選ぶことができるチャンス。」
そだそだ、チャンスだ。


こうやって、自分に前向きを常に言い聞かせてないと
ヘロヘロヘロ~って弱気になっちゃう。

って、仕事しよ、仕事。




離婚という名のマイノリティゲーム/井原美紀
2006年05月28日 (日) | 編集 |
自分の人生の、今のタイミングでこの本を読めたこと。感謝。

自分が幸せに結婚生活を送っていたら、
この本を読んで、こんな気持ちにはならなかっただろうね。

自分とリンクするところがあって、時に号泣。
きっと、泣くような本でないけど、本来は。

マイノリティ=薄汚い
あたしも、薄汚いゲームをしてるもんだ。

心に響いた文を少々、記載。
「カルマ(業)よ。カルマなの。
あなたと彼は一緒に成し遂げなければならないことがあった。
でも、それはもう終わったの。新しい人生へ踏み出す時がきたのよ。」

「悲しい時に泣くのはもうやめた。
うれしいときにだけ泣こう。」

パワーをもらえた。

にしても、今週末は怒涛の勢いで読書。
予定のない週末は、読書がいいですな。


No:0008
ぼくの靴音/堂本剛
2006年05月28日 (日) | 編集 |
友達の勧めで、読んでみた・・・。

堂本剛は、好きっちゃ好きだけど・・・。
ファンが読む本かもしれないね、これは。
「へー、剛くんってこんな事かんがえてるんだ~♪」的な。
元気がない時に読む本ではないかも。
彼のネガティブっぷりに、やられる気が。

劇団ひとりもそうだけど、本出せるってすごい。
この本の場合は、「MYOJO」に掲載してたコラムをまとめた本だけど。
ブログが本になるのと同じような感じなのかもね。

つか「MYOJO」という響きが懐かしいw


No:0007
精神病棟の二十年 その後/松本昭夫
2006年05月28日 (日) | 編集 |
「精神病棟の二十年」の続編。

・・・・。
続編って、あんまおもしろくないパターンが多い気がする。
この本の場合、この作者のその後と、読者の反応みたいのが
書いてあった。
うーん、いまいち。


No:0006

精神病棟の二十年/松本昭夫
2006年05月28日 (日) | 編集 |
精神系の本も大好きなので、読んでみた。

ほぼ流し読み。あんまり、はまらず。
こういう考え方もあるんだなーと。
へー、と。

大学の学部を選考するときに
心理学系か、情報学系か悩んだ。
結局、先のことを考えて、情報学系にしたんだけど。
で、今はプログラマやってます。
たまに、会社行きながら、大学通って心理学の勉強したいなって思う。
現実的に、無理だけどw


No:0005
ご報告!
2006年05月28日 (日) | 編集 |
旦那と話し合ってきました。
1時間半も遅刻してきたけどw 寝坊したって・・・あんた。

あたしの要求額で 問題なくまとまりました。
わーい!わーい!って手放しで喜べない。
手放しで喜べると思ってたけど。

なんていうか、虚しい。悲しい。空虚感祭り万歳って感じで。

始めに離婚の意思は固いのか確認。
意思は固いってことなので、慰謝料の話し。要求額でまとまる。
離婚協議書にハンコ押して、サインして。
その後、他愛のない話しして、終了。

昔みたいに普通に話せるのに。
壊れる前みたいに、普通に話せるのに。
旦那にとって、あたしと過ごした7年間って何だったんだろ?
旦那には彼女がいて、アタシは過去なんだよね。
アタシにとっては、現在なんだよね、まだ。
大変だったけど、楽しかった、大好きだった。
やっぱり、まだ好きみたい。

旦那には彼女がいて、
アタシと別れてすっきりして、楽しいじゃん。
離婚届1枚出すだけで、楽しい生活が待ってんじゃん。
少しでも、アタシとやり直すことを考えたのだろうか?
考えてねーよな、きっと。アタシなんて、もういらないんだ。
アタシは、どーすりゃいいのよ?
この気持ち、どーすりゃいいのよ?
嫌いになりたい。

いざ「やっぱり、やり直そう」って言われたら
やり直したいけど、「あんたは、無理。」って返事するだろうけど。
(ちゃんと無理って言えるかな?
やっぱ好きだから「うん」とか言いそう。って、無意味な想像。)


選択肢は離婚しかないのは、わかってる。
旦那の心がアタシにないのは、わかってる。
借金作るし、仕事続かないし、女作るし
アタシのために別れたほうがイイ男だってのも、わかってる。
頭では。心がついていかない。
まだまだ、時間がかかりそうです。

なんか、むかつく。
離婚したら、旦那が自由になるのが、腹立つ。
って、彼女がいるのがむかつくんだけど。
そんなことを、飄々としてる旦那がむかつく。
そういう人間なんだよね、一生。その程度の男なんだよ。
死んでくれ。ほんと。

それでも、まだ完全に諦めきれない、自分が一番バカ。
わかってる。

なんで、あたしが傷つかなきゃいけないの。って、すごく思う。
旦那が悪いのに、なんで傷つくのはあたしなの。
旦那の心、傷ついてないじゃん。不条理。
捨てられる身にもなってみろ。死にたい。


なんて嘆いていても仕方がない。
慰謝料でもめると思ってたけど、要求額でまとまったんだから
後ろ向くな~!前向け、前っ!

あんな男、こっちから願い下げじゃー!
って、ふっきれる日がきますように。

とにかく、今日の日が無事に済んだこと。
それに感謝。

少しずつ、前向いてこ。がんばれ、自分。

返信。
2006年05月27日 (土) | 編集 |
旦那に、日曜日に会う場所と時間をメール。

旦那からの返信:誰か呼んだの??

なんじゃそりゃ?返事それだけかい。こらこら。
せめてYESかNOの返事を下さいよ。
まぁ、返信きただけ良かったと考えよう。うん、そうしよう。


本日、ICレコーダ購入!
話し合いを録音してんのバレたら火に油を注ぎそうなので小細工。
そして一人でマイクテスト。
「マイクテス。マイクテス。えー話すことないな。」
(笑)うん、準備は整った。


さっきも親に言われたけど
カァーーーーーッとなって感情的にならないようにって。

冷静に、冷静に。
感情的になって得することはない。むしろ損する。
その場の感情で動くんじゃなくて、
すぐに口にするんじゃなくて。一瞬待とう、口にする前に。
先のことを考えて。旦那と同じ土俵に乗っちゃ駄目だよ。
と、あさってのアタシに忠告および警告。


そういえば、手帳に
「丸7年記念日。8年目突入」って書いてあった。
その日、忘れてて 3日後に手帳見て気づいたよ。
こうやって、少しずつ少しずつ思い出ともサヨナラしていくのだ。
いいぞー、この調子。


会いたくないよ。会うのが怖い。






離婚バイブル/中村久瑠美
2006年05月27日 (土) | 編集 |

とりあえず、離婚関連の本を1冊、きちんと読んでおこうと思って。
本屋で、色々立ち読みとかはしてたんだけど。

読みやすかった。
求めていることがズバッと書かれているわけではなかったけれど。

やっぱ、他にメインで読んでる本がありつつ
サブとして読む本は、選択が大事だな。
これは、サブには適さなかったかも・・・。

とりあえず1冊!には、我ながらナイスチョイス。


No:0004

忙しい のはいい事だ。
2006年05月26日 (金) | 編集 |
仕事が忙しい。
自分がうっかりしてたので。


結婚してる時は、精神的に余裕がなかった気がする。
仕事と家事と旦那と。

大好きが故に、旦那中心で生活してた。
仕事終わって慌てて帰って、買い物して、夕飯作って、おべんと作って。
旦那の帰りが遅いとイライラして。

今は、仕事が遅くなっても焦らないし
嫉妬する相手もいないから、精神的に余裕がある。
自分が自分らしくいられる感じ。

どっちがいいかは、わからないけど。 一長一短かな。
でも、今のほうが楽。かつ自分のビジョンがはっきりしてるし。

前は、
視力悪いのにコンタクトしないで、おたおた歩いてる自分。
てこてこ、つまずきながら。
今は、
視力が悪いからコンタクトして、ごんごん歩いてる自分。
転ぶ時は、派手に転んで。


いよいよ、日曜は旦那と会う予定。
明日、時間と場所メールしよ。 返信くるかしら。
はー、すっきりしたい。

1・2週間前は、ふっきれたと思ったのに、また後ろ向き。
会うのが怖い。怖いです。はぁ。憂鬱。
通らずにはいられないし、がんばれ自分。

旦那のことを考えない日がない。
いつか、考えない日がくるよね。時間がお薬。

今日も支離滅裂・・・


今日の気分:あげ


陰日向に咲く/劇団ひとり
2006年05月26日 (金) | 編集 |

うーん、おもしろかった。
というか、よく出来てるなと感じました。
構成が、他の本には、あんまりない感じ。
最後の最後、何故か少しグッときたし。
本が書けるって、すごい。
しかも、本業があって副業で物書きなんて最高。理想だな。


ちなみに、あたしの好きな作家は
原田宗典
綾辻行人、我孫子武丸、有栖川有栖
宮部みゆき、恩田陸

基本的に、この作家さん達の本は、出たら読む。
あとは、売れてるなぁって本を忘れた頃に読む。
次は、何読もーかな。
って、本読んでる場合じゃないんだよね。
来月の試験に向けて、電車の中でも勉強しないと・・・


No:0003

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。