結婚生活2年半。別居生活1年半弱。やっとこさ離婚。 ブログ名も「離婚までの記録」→「離婚からの記録」にマイナーチェンジ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚した日
2008年11月23日 (日) | 編集 |
今、「恋愛時代」って、韓国ドラマ見てます。

野沢 尚氏、原作 離婚した夫婦の話し。


ドラマ内で、「離婚届を旦那が提出した」という話しが、出てきたのです。


んで、思ったこと。

離婚届」を、
どっちが区役所に提出したか記憶にない。

多分、あたしだろうけど
あたしだったとして、どこの区役所に提出しに行ったか記憶にない。

さらに、何月何日に提出したか記憶にない。
しかも、何月か?も定かじゃない。
漠然と9月あたりだったような気がするくらいで。


不思議なもんだ。

婚姻届」を、
いつ 誰と どこに どんなシチュエーションで提出しに行ったかは覚えているのに。


でも、いいことだす、記憶にないことは。
必要のない記憶。
むしろ、苦しい思い出が増えるだけ。

ブログをチャチャッと掘り返せば、すぐにわかることだけど
このまま一生記憶にないまま、行こうと思う。


不思議。
今までの人生で、確実に「インパクト」な出来事の筈なのに。

きっと当時のあたしは、無意識に
記憶に残らないようにしていたのかもしれない。
おそるべし、(ある意味)防衛本能。
自分の心を守るための防衛本能が働いたのかもしれん。


アホみたいだけど、未だに
旦那のことを考えない日は、(ほぼ)ありません。

わかってもらえないかもしれないけど
やり直したいとか、未練とかじゃなく、一日一回は思い出す。

「あっ、こんなことあったな」とか
「まじ、ふざけんじゃねーよ。あたしの人生、台無しだぜ」
「やっぱ慰謝料欲しかったなl」
「肩代わりしてやった借金分だけでも、返せ」
「今頃、借金まみれだったら、いいのに」
「幸せじゃありませんように」
「てか、500万の借金とか、ありえなくね?」

とかね。

最近は、そんなことを思っちゃった後で
「元旦那の場合、今となっては、あたしのことなんて思い出すことないんだろうな」
と、妙に悲しくなる。



あー、やだやだ。
もー、やだやだ。


友達が離婚したくさい。 都合が合わず、来年会う予定。

メールの内容で「前向きにゼロから頑張る」って記載があったのね。

それ見たとき
「あたし、未だに、前向きじゃないや」と思った。
自分が離婚したって事実は、あたしが背負うには、重たいや。
もう1年以上たってるのに、馬鹿みたい。

周りの人は「バツイチなんて、大したことねー世の中だすよ」って言うけど
あたしの性格では、バツイチになっちゃったことって、傷。
治らない傷だわ。



あーーーーーーー、ほんと嫌だ。




今日の気分:さげ
スポンサーサイト
元旦那からメール
2007年11月15日 (木) | 編集 |
元旦那から

「僕の年金手帳はありますか?」

って、
知らねーよ(--メ)

メールの着信に「元旦那」の名前。凍ったね…(-_-#)


着払いで送ったるわいっ m(- -m)~呪~(m- -)m


まだ、あるか確認していないけど。めんどくさいから。
ほんとは、一切無視してしまおうかと思ってるんだけどね。

あたしに、天罰が下るのは嫌なので。


1ヵ月後ぐらいに、着払いで送ったる。それまで返信せんわっ。


今日の気分:さげさげ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。